Menu

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

Home
歯医者 一般歯科 審美歯科 埼玉 行田

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」について

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」とは?

 近年、電車やバスの運転手が運転中に居眠りをして問題になった事件がニュース等で報道されています。
そして、その原因が「睡眠時無呼吸症候群」であったということから、この疾患が注目されています。

 では、「睡眠時無呼吸症候群」とは、どんな病気なのでしょうか?

・「睡眠時無呼吸症候群」の定義
  睡眠時無呼吸症候群は「睡眠時」に「無呼吸」状態になる病気で英語ではSleep Apnea Syndrome
  (SAS)と書く。
  「無呼吸」とは10秒以上の呼吸停止と定義され、この無呼吸が1時間に5回以上または7時間の
  睡眠中に30回以上ある方は睡眠時無呼吸症候群と診断される。

 実はこの「睡眠時無呼吸症候群」は歯科的に治療が可能な疾患なのです。

「睡眠時無呼吸症候群」の患者数はどのくらい?

 日本におけるSAS患者は約200万人(ちなみに糖尿病患者約220万人)
 SASの診断を受けていない患者を含めると推定1千万人といわれています。

「睡眠時無呼吸症候群」は、どんな症状が出るの?

 〈夜間の症状〉                〈昼間の症状〉
  ・いびき                    ・日中の眠気
  ・不眠                       車の運転中や会議中など集中しなくては
  ・熟眠感がない                   いけないのに眠くなる
  ・夜何回も目覚める               ・起床時の口腔乾燥
  ・夜間の頻尿                   ・記憶障害
  ・寝汗                     ・起床時の頭痛
                          ・うつ、気力減退

「睡眠時無呼吸症候群」は体にどんな影響があるの?

「睡眠時無呼吸症候群」は頻繁に呼吸が止まるため、心臓血管系に負担がかかります。
そのため、以下のような循環器系疾患のリスクが高くなります。

・高血圧     2倍
・冠動脈疾患   3倍
・脳血管障害   4倍
・心筋梗塞    4倍

「睡眠時無呼吸症候群」の原因は?

「睡眠時無呼吸症候群」には、以下のように様々な原因があり、それぞれ複合的にかかわっている場合があります。

肥満・・・・・・・・・・・・・35%
顎が小さい・・・・・・・・・・35%
扁桃肥大・アデノイド・・・・・20%
鼻閉(鼻呼吸不全)・・・・・・10%

これらの原因により、気道が狭くなったり、塞がることで低呼吸や無呼吸が発現します。

「睡眠時無呼吸症候群」の原因は?

「睡眠時無呼吸症候群」の治療法は?

 SASの原因は様々であり、それにより治療法も様々です。
 以下の治療法のうち、4,5に関しては、歯科で行う治療ですので、ご相談ください。

1.減量
  肥満による上気道周囲の脂肪により上気道が狭められているため、無呼吸が起こりやすくなりま
  す。
  ですから、減量により脂肪が減ると上気道が広くなり、無呼吸は起こりにくくなります。

2.CPAP
  夜間睡眠時に鼻マスクから加える空気の圧力によって、上気道の閉塞を防ぎ無呼吸の発生を防ぐ
  方法です。

「睡眠時無呼吸症候群」の治療法は?
3.耳鼻科的治療
 アデノイド(咽頭扁桃腺)の肥大があると鼻からの空気の流れが悪くなり、いびきや無呼吸
 が起きやすくなる。

「睡眠時無呼吸症候群」の治療法は?
4.口腔内装置(マウスピース)・・・・歯科的治療
  下顎が前に突き出るような構造のマウスピースを付けて寝ることで、気道を確保します。
  CPAPより、簡便で治療の継続が容易ですが 、鼻呼吸ができない方には装着が困難です。

「睡眠時無呼吸症候群」の治療法は?
5.顎拡大療法(SH療法)・・・・歯科的治療
  狭窄歯列により不正咬合のある患者は、舌が後退し気道が閉鎖されやすくなっています。
  顎を拡大し舌のスペースを確保することで、舌が沈下することを防ぐことが可能であり、
  結果的にSASの治療と予防につながります。

  *当ホームページの「矯正・SH療法」を参照ください。
「睡眠時無呼吸症候群」の治療法は?

「睡眠時無呼吸症候群」の検査方法は?

 SASの検査方法は一般的に医科を受診してモニター検査を行います。
検査項目により入院する場合と自宅で出来る場合があります。
当院では自宅で検査できる簡易モニターを採用しておりますので、お気軽にご相談ください。
(検査は自費となります)

「睡眠時無呼吸症候群」の検査方法は?
自費料金はコチラ >>>

Tooth Whitening(トゥースホワイトニング)

「adobe pdf」が見れない場合は
コチラをクリックしてください >>>